こどもが夢中になるテーブルゲーム「Tipp-Kick」

TIPP-KICK(ティップ・キック)とは?

大人も子供も一緒に熱くなれる!それがティップキック!

Tipp-Kick【ティップ・キック】は、ドイツで80年以上の伝統を誇るサッカーゲームです。
小さなプレーヤーの頭についている赤いボタンを押すとTipp-Kick独特の多面体のボールを蹴り、相手のゴールを目指します。
友達と夢中になって遊んだボードゲームや野球盤が懐かしい大人の方にも、ゲームといえばテレビゲームを思い浮かべる子供たちにもおすすめのゲーム・・・それが「ティップキック」です。 ドイツで80年以上前に誕生したゲームで、今もヨーロッパでは公式戦があるほど人気のサッカーゲームです。

コントローラーではなく、自分自身の手で操る身長7cm程度の小さなキッカーはまさにあなたの分身。
公式なルールに従ってフェアプレーが出来れば、ヨーロッパに存在する「プロリーグ」で猛者たちと試合するのも夢ではありません。
デジタルではなくアナログ。テレビゲームの画面ではなく、人と向き合い、競い、楽しむことが出来るゲームです。
お子様から大人の方まで、一緒に遊べるのが人気の秘密です。
小さなキッカーたちは、皆さんに招集され、ピッチに立つその日を待っています。
キッカーの赤いボタンをプッシュし、レッツティップキック!!

ドイツでは80年以上の歴史!

Edwin-MiegTipp-Kick【ティップ・キック】は、1924年、若き輸出商であったEDWIN MIEGにより考え出されてから今日までの間、ドイツで80年以上の伝統を誇るサッカーゲームです。
ドイツ本国ではワールドカップイヤーになると爆発的に売れるこの商品。
「プロ」のリーグも存在します。
1960年代サッカーゲームと言えばTVゲーム…という最近の風潮だからこそ、シンプルな遊び方の中に自分の手で操り熱くなれる感覚を、是非味わってください。
ティップキックは、人とテレビという一方通行ではなく、人と人が向き合えるゲームです!


キッカーやパーツは全て手作り!

キッカーをはじめ主要な製品は、現在も多くの生産工程を手作業で行っています。
ユニフォームの彩色も手作業なので、あたたかみがあるのです。
少しだけ、生産風景をお見せしましょう。

TIPP-KICKの遊び方

TIPP-KICKには、色々なシリーズがありますが、ここではスポーツセットを使って説明します。
専用バッグには、以下のものがセットになっています。
キッカー2体/キーパー2体/ゴール2個/ボール5個/広告フェンス/フェルト製のピッチ

セットはこのようなバッグに入っています。   バックを開けると、みっちりと入っています。   バックからフェルト製のピッチを取り出します。画像ではなかなか伝わりにくいですが、実際に目にすると 緑が鮮やかで雰囲気があるピッチです。ピッチの大きさは113x69cmと大きめのサイズです。   バックから取り出された主役たちです。写真には写っていませんが、ボールは全部で5個、もちろん説明書もついています。
手を挙げてるのはお手上げでなくやる気の現れ。キーパーは動きを考えてプラスチック製ですが、キッカーは小さいけれどしっかりとしたメタル製です。   広告のフェンスを組み立てます。このような部品を間にはさんで…   はさんで…   カチッ!
コーナーの部分はこの部品を使って…   カチッ!   どんどんつなげていきます!   だんだんと形になってきました!
ピッチの準備完了です。広告のフェンスが良い感じです。   角度を変えてもう一度。どうでしょう?雰囲気出てますよね!?   ここで守護神に登場いただきます。手を挙げてすでにやる気満々!?Tipp-Kickには、キーパーの後ろにある赤いボタンを押すと体を左右に傾けられる標準的なゴールキーパーと、さらに前方にも動くことのできるスターキーパーがあります。スポーツセットにはスターキーパーが標準で付属します。その動きは・・・・後ほど。   ゴールの下の部分でキーパーをはさむように取り付けします。こんな感じで・・
ゴールを起こすと…誰よりも早く準備オーケーです!!   いよいよキックオフです!!   頭の上の赤いボタンを押すと右足が動きボールをけります!   みなぎる緊張感。白熱した試合が期待できそうです!試合は前半5分、後半5分の10分で行われます。あらかじめ白もしくは黒など、自分の色を決め、ゲーム中はボールの上面に来た色によってどちらが蹴るのか判断します。基本的なルールは本当のサッカーと同様ですが、詳しくは付属の説明書をご覧ください。

TIPP-KICK商品の選び方

Tipp-Kickは、正式には役割の違う(足のかたちが異なるため、ボールの動きが異なる)3体のキッカーと1体のゴールキーパーで1チームが構成されます。
但し、実際に試合中に動かせるのはキッカーとゴールキーパー1体づつですので最低限2体で1チーム最低4体のプレーヤーで試合をすることが可能です。

はじめからセットになっている商品ももちろんお勧めですが、一体一体お気に入りのユニフォームをまとった「選手」を選び、お好みのチームを作るのもおススメです。

また、豊富な周辺のアクセサリ(照明塔・タイマーなど)を使うとよりリアルな試合を行うことができます。

商品一覧はこちら

▲PAGETOP

tipp-kickの通信販売はYahoo!ショッピングで!